FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by shikaichi on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林 哲央 さん

Posted by shikaichi on 10.2011 スキー   0 comments   0 trackback
既にご存じの方も多いと思いますが、3月11日東北地方太平洋沖地震の日に
白馬で雪崩による死亡事故がありました。

巻き込まれたのは、白馬のバックカントリーガイド2人を含む3人で、
その中に、白馬のバックカントリーを一緒に滑った、林哲央さんがいました。

哲央さんは、白馬を中心に北アルプスのバックカントリーを長年PUSHし続けて
きたビックマウンテンスキーヤー。仕事は松本で公務員をされていましたが、
シーズン中の休みの日は、ほぼ全て山に入っていて、不帰キレットも何度も
滑っているエキスパートです。

哲央さんと初めて出会ったのは八方のバックカントリーでした。
自分が1人でガラガラ沢を滑っていた時に声をかけていただいて、それから
色々な山に連れて行っていただくようになりました。
連れて行ってくれる斜面はいつも自分が経験したことの無斜面。そこを登りも、
滑りもいつも先頭に立ってPUSHする哲央さんの後を着いていって、
自分のスキーの限界を何度も引き上げてもらいました。

哲央さんと、滑っているといつも新鮮でした。
登りはいつもボロボロにされましたが・・・(笑)

それにしても、山にいるときの哲央さんのあの笑顔。本当にスキーが大好きで、
心の底から楽しんで、そして最大限PUSHする。
本当に尊敬できる先輩でした。

もう哲央さんと一緒に白馬を滑れないのは、信じられないし本当に残念ですが、
哲央さんと滑れたことは自分にとって大切な財産です。

本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

そして、いつか哲央さんを超えられるようにがんばりますね。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://uekishikaichi.blog.fc2.com/tb.php/52-8f8f8c52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。